学費からトリマー学校を考える。

学費は高ければよい?安ければよい?

 

学費は学校によって大きく差があり、カリキュラムによってもまた差がでてきます。

 

1年目に収める学費(入学金、設備費含む)は大体50万円〜100万円です。

 

それ以外に鋏や白衣、教本などの教材が15万円〜25万円程度かかります。

 

学費や教材費は、一つの学校を見て判断をするのではなく、周りの学校と比べて判断しましょう。

 

パンフレットを請求しないと、学費は分からないと思います。ホームページには載せていない学校がほとんどです。

 

JKC養成機関の学校の場合は、異常に高いところはないと思います。

 

JKC養成校を基準に金額を比較してもよいかもしれません。

 

割高の学校はなぜ高いのかをしっかり調べる必要があります。

 

個人的な意見ですが、学費が高すぎる学校は好ましくありません。

 

特に過剰に宣伝している学校は私なら避けます。

 

学校経営もビジネスなので、利益をあげないと潰れてしまいます。

 

なので、宣伝をするのは当然なのですが、近年のペットブームに乗っかるような感じで新設された学校の場合は慎重に考えた方がよいと思います。

 

そのような学校にかぎって学費が高かったりします。

 

学費を自分で稼いで払うにとっては学費が深刻な問題です。

 

親に負担してもらう人はそんなに気にしないのかも、、、

 

スポンサードリンク


関連ページ

トリマー専門学校に通う目的を考える。
目的をはっきりさせる事で道がみえる
自分の環境に合ったカリキュラムがあるか?
学校に自分の環境に合ったカリキュラムがあるか?
JKC公認トリマーを取得するかどうか
JKC公認トリマーを取得するかどうかで学校を選んでみる。
可能なら実習の様子を見学させてもらう
体験入学じゃないよ。 可能なら実習の様子を見学させてもらおう!
実習犬は1名につき何頭?
実習犬の頭数はとても大切
直接ショップでトリマー学校の評判を聞くという方法
学校を選ぶ際に、一番信頼が高い方法