JKC公認トリマーを取得するかどうか

資格は必要なのか?

トリマーは国家資格がないため、資格がなくてもトリマーとして活動しても問題はありません。

 

つまり、トリマー資格は必ず必要なものではありません。

 

必要ではありませんが、JKC公認B級以上の資格を取得できれば有利です。

 

JKC公認トリマーライセンスなら、全国で認知されているので、資格の取得を目指すならJKCを目指すべきです。

 

今でも採用条件にJKCB級以上所有が条件としているショップもあります。

 

資格よりも技術が大切!!」もちろんその通りだと思います。

 

雇う側も資格だけでは雇わないと思います。

 

資格がなくても技術が充分で、人柄もよければ経営者は採用したいと思うはずです。

 

しかし、お客さんの立場から見た場合は、JKC公認トリマーという肩書きが看板になるわけです。

 

独立する際に有効に活用できそうです。

 

必須の資格ではありませんが、あると有利なのは間違いありません。

 

JKC公認トリマーを目指すための学校

JKC公認トリマー資格を取得するために、学校を選ぶ場合は「JKC養成機関」に通うのが一般的です。

 

2年でJKCB級トリマーの試験を受ける事ができるし、合格基準も一般試験よりも低く設定されているようです。また、指定機関なら筆記試験は免除されます(理由はわかりませんが)。

 

スポンサードリンク


関連ページ

トリマー専門学校に通う目的を考える。
目的をはっきりさせる事で道がみえる
自分の環境に合ったカリキュラムがあるか?
学校に自分の環境に合ったカリキュラムがあるか?
学費からトリマー学校を考える。
学費が高すぎると思う学校は慎重に
可能なら実習の様子を見学させてもらう
体験入学じゃないよ。 可能なら実習の様子を見学させてもらおう!
実習犬は1名につき何頭?
実習犬の頭数はとても大切
直接ショップでトリマー学校の評判を聞くという方法
学校を選ぶ際に、一番信頼が高い方法