トリマーの専門学校選びのポイント

トリマーの専門学校選びのポイント

トリマーの専門学校は学費がとても高いです。

 

入学した後で、こんなはずでは・・( ̄□||||!!とならないように慎重に選びましょう。

トリマーの専門学校選びのポイント記事一覧

トリマー専門学校に通う目的を考える。

なぜトリマーの学校に通うのか?まずトリマー専門学校に通う理由をハッキリさせておく必要があります。目的がハッキリしていればしているほど、モチベーションが下がりにくいからです。単純に「動物が好きだから」という理由だけでは挫折してしまうかもしれません。トリマーを目指すのか?趣味のために技術を学ぶのか?ほと...

≫続きを読む

自分の環境に合ったカリキュラムがあるか?

生活環境もイロイロ高校を卒業して専門学校へ進学する人社会人として仕事をしながら学校へ通う人主婦をやりながら学校へ通う人それ以外の人たちそれぞれ生活環境が異なり、どんな人にでも最適なカリキュラムはないと思います。高校生から見たよい学校が、社会人にとってもよい学校とは必ずしも言えません。自分にとって最適...

≫続きを読む

JKC公認トリマーを取得するかどうか

資格は必要なのか?トリマーは国家資格がないため、資格がなくてもトリマーとして活動しても問題はありません。つまり、トリマー資格は必ず必要なものではありません。必要ではありませんが、JKC公認B級以上の資格を取得できれば有利です。JKC公認トリマーライセンスなら、全国で認知されているので、資格の取得を目...

≫続きを読む

学費からトリマー学校を考える。

学費は高ければよい?安ければよい?学費は学校によって大きく差があり、カリキュラムによってもまた差がでてきます。1年目に収める学費(入学金、設備費含む)は大体50万円〜100万円です。それ以外に鋏や白衣、教本などの教材が15万円〜25万円程度かかります。学費や教材費は、一つの学校を見て判断をするのでは...

≫続きを読む

可能なら実習の様子を見学させてもらう

体験入学よりも実習を見学させてもらう。体験入学はどの学校でもありますが、体験入学はあくまでも「体験入学のための内容」の場合があります。つまり、実際の実習に加わるのではなく、体験入学のために用意された実習や説明を受けるということです。この場合は、実際の実習の様子がわかりません。全ての学校が見学できるわ...

≫続きを読む

実習犬は1名につき何頭?

絶対に外せないポイントのひとつ「実習犬1頭につき何人が担当するのか?」トリマーは技術職なので、実習内容が1番重要です。最初は複数人で1匹を担当することになりますが、2年生になった時、一人で一匹を担当できるかどうかは確認しておきましょう。そのためには、生徒数に対して実習犬が豊富にいることが条件になりま...

≫続きを読む

直接ショップでトリマー学校の評判を聞くという方法

学校選びの一番確実な方法ショップのトリマーさんは、学校の内容・評判についてよく知っています。ショップのトリマーさんにお勧めの学校を聞くのが1番確実です。愛犬をよく連れて行くショップがあればちょこっと聞いてみたらいかがでしょうか?面識がなくて、いきなり聞くのは勇気がいりますが、丁寧に情熱をもって質問す...

≫続きを読む