トリマーになる方法

学校か見習いか

トリマー資格は、国家資格ではありません。
つまり、トリマーの免許というのは存在しないのです。
やる気なら明日からでも自称トリマーとして活動する事もできます。

 

といってもそれは非現実的なので、まずは技術をつけなければなりません。

 

トリマーを目指す方法は2つ
1)犬の美容のコースがある学校・教室へ通う。
2)現役トリマーに弟子入り(ショップに見習いとして働く)

 

ほとんどの人は、最初は学校へ通います。
幅広い技術が身につきますし、技術だけでなく犬学や動物看護学なども学ぶので知識もつきます。接客マナーや経営学を学べられる学校もあります。

 

学校へ通わない場合は、ショップへ見習いとして働く方法があります。
つまり先輩トリマーへの弟子入りです。

 

ただ最近は学校へ通うのが当たり前になってきたので、見習いとして雇ってくれる所がなかなか見つからないかもしれません。

 

運よく見つかったとしても、技術は先輩トリマーから盗む事になるので、先輩トリマーの技術が全てになってしまいます。また犬学や動物看護学などは独学で学ばなければなりません。

 

技術を身に付けるなら、見習いからはじめてしまうのが手っ取り早いと思いますが、幅広い知識と視野を身に付けるためにも、最初は学校へ通うのがいいかなと個人的には思います。

 

ハードな毎日になりますが、学校へ通いながらショップでバイトをするのが一番よいかもしれません。

 

スポンサードリンク


関連ページ

トリマーとは?
トリマーを知ろう!
トリマーの給与はどのくらい?
どれだけ稼げるんだろう
ペットブームが去って
ペットブームは昔に終わってしまった