トリマーとは?

トリマーとグルーマー

トリマーとは犬・猫のシャンプー、カット、爪きり、耳掃除、健康チェックの一連作業を行うスペシャリストの事をいいます。

 

トリマーの仕事は「トリミング」と「グルーミング」と分けて言われる事がありますが、トリミングとは「毛をカットする手入れ」を指し、グルーミングは「シャンプー、爪きりなど手入れ全般」を指します。

 

海外ではグルーミングを行う仕事ということで「グルマー」を用いるようです。
日本では「トリマー」と呼ぶのが一般的ですが、どちらも同じ意味です。

 

犬をカットしたり、服を着させたりする事を、「野生の動物をなに擬人化しているんだ!」
という考えの人もいるかもしれませんが、犬をペットとして飼っている時点で、野生ではありません。

 

ペットとして飼うために改良されたシーズーなどは、放っておけば毛は伸び放題になってしまいます。人間の手で清潔にしてあげないと犬は病気になってしまいます。

 

ペットが健康な状態で生活できるようにしてあげるのは、飼い主の義務です。
しかし、細かい手入れや、綺麗な手入れは飼い主とっては難しいかもしれません。

 

そういう人のためにトリマーというスペシャリストが存在しているのです。

 

体力と接客のトリマー

トリマーという仕事は、立ちっぱなしなので体力が必要です。

 

そして、人間のカットとは違い犬はじっとしていません。

 

暴れて噛み付いてくる犬もいるかもしれません。
お漏らししてしまう犬もいるかもしれません。

 

体力もいるし、汚れる、全身毛だらけになるという、決して華やかな仕事ではありません。
動物が好きなだけでは続けられないお仕事だと思います。

 

また、トリマーはサービス業なので動物大好きだけど人間は好きじゃない、という人にも向かないと思います。

 

逆に「動物も好きで、接客も大好きだよ。」という人はトリマー向きかもしれません。
そんな人にとっては、「犬と直接触れ合い、犬を綺麗にでき、お客さんに喜ばれる。」
素敵な職業だと私は思います。

 

スポンサードリンク


関連ページ

トリマーの給与はどのくらい?
どれだけ稼げるんだろう
トリマーになる方法
資格って必要なのかな
ペットブームが去って
ペットブームは昔に終わってしまった