犬の しっぽの役割

コミュニケーションだけではない

犬がしっぽを振っていると喜んでいるんだなというのはみんな知っていることですが、
喜びをあらわすという感情表現以外にもちゃんと役割をもっています。

 

1:平衡感覚をとるための器官

運動のための器官としての役割です。複雑な動きやすばやく動くための役割を果たしています。
走っている時など尻尾を曲げることで下半身のバランスをとります。

 

2:防寒

冬になると犬は尻尾と一緒に体をまるめて眠りますよね。
尻尾で覆うことにより、保温の効果があるといわれます。

 

3:コミュニケーション

これが一番知られている役割です。わたし達は尻尾の動きで「嬉しがっているな」とか
「怯えているな」と判断することが多いと思います。

 

もちろん犬同士でも尻尾の動きでコミュニケーションをとっています。

 

すばやく振る

「喜び」または「警戒」を意味し興奮をあらわします。

 

ゆったりと大きく振る

親しみをあらわします。

 

背中にあわせて大きく振る

喜びをあらわします。

 

尻尾を下まで下げてしまっている

怯えているかもしれません。

 

尻尾での感情の判断の仕方は、「尻尾の立ち方」と「振り方」
の両方を見る必要があります。

 

ちなみにうちのヨーキーは尻尾が短くてよくわからないのです。^^;;

 

 

スポンサードリンク


関連ページ

動物のからだの仕組みの基本
動物のからだはどうやってできているのか
動物の消化活動の基本
食べた物はどうなる?
動物の酸素吸収から尿排泄までの過程について
呼吸に関する動物学
動物のホルモンのいろいろ
動物のホルモンってどんな役割?
犬の年齢の数え方は?
動物飼養管理士試験や、趣味で読んでいるしつけ本で学んだ事をまとめてみました。犬の年齢の数え方、五感、ボディーランゲージ など
犬の乳歯から永久歯へ
犬の歯について
犬の頭の形は多種多様
鼻の長さで3つに分類
犬の被毛の種類
毛の種類によって名前がつけられています
犬の視覚について
ジロジロ
犬の嗅覚について
クンクン
犬の味覚について
ペロペロ
犬の触覚について
さわさわ
犬のボディーランゲージ
プルプル
犬の歴史
昔から人間と共存
犬の階級社会を理解する
犬の社会は体育会系
犬の遺伝性疾患と繁殖
仔犬を飼う前に知っておきたいこと
犬の分類--用途別--
用途で分類されています
犬の分類--系統別--
JKCスタンダードの系統別の分類